青釉彫刻捧盒 纏枝蓮紋 PC080
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/15

青釉彫刻捧盒 纏枝蓮紋 PC080

残り1点

¥49,500 税込

送料についてはこちら

この器は、「捧盒」と呼ばれます。 「捧」は、両手をそろえ、手のひらを上に向けて、ささげるようにして持つ、すくうというです。 「盒」は箱です。 蓋が大きく、移動するときは両手で持つ必要があるため、「捧盒」と呼ばれます。 汎用性があります。 主な用途は食べ物を置くことです。お茶なども収納できます。装飾も。 釉薬は青釉です。 彫刻したパターンは、中国の伝統的な縁起の良いパターンである「纏枝蓮紋」で、建築、織物、石の彫刻、木彫り、青と白の磁器で広く使用されています。花の枝のパターンは続く、それは無限の生命を意味する。 表面には自然な【貫入】があります。 この製品の雰囲気を作り出す要素の一つとお考え頂ければ幸いです。 直径:160mm 足径:110mm 高さ:60mm 寸法の測定値は若干異なる場合があります。 中国景徳鎮制、手作りの作品 作家:塗睿明さん