手描き染付お皿 三多紋 PA010
606995ae23055726d36ef9e2 606995ae23055726d36ef9e2 606995ae23055726d36ef9e2 606995ae23055726d36ef9e2 606995ae23055726d36ef9e2 606995ae23055726d36ef9e2 606995ae23055726d36ef9e2 606995ae23055726d36ef9e2

手描き染付お皿 三多紋 PA010

¥5,940 税込

送料についてはこちら

このプレートは、茶盤としてだけでなく、一般的なプレートとしても使用できます。 「三多紋」とは、 仏手・桃・柘榴の三つを描いた、中国の吉祥図案で、 仏手の仏は福と類似音であることから、古来より「招福」を、 桃は仙桃と称して「長寿魔除け」を、 柘榴は多子すなわち「子孫繁栄」を意味するものである。 このことにより、三多紋は「多福多寿子孫繁栄」をあわらす他に類例をみない縁起の良い文様とされている。 周りにも5匹の蝙蝠がいます。「五福临门」ということです。 このパターンは、最初に明代初期からです。 表面には自然な「貫入」があります。 この製品の雰囲気を作り出す要素の一つとお考え頂ければ幸いです。 直径:165mm 高さ:30mm 寸法の測定値は若干異なる場合があります。 中国景徳鎮制、手作りの作品 作家:戴清霄さん