手描き染付鸡心碗 PS008
new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/9

手描き染付鸡心碗 PS008

¥4,180 税込

送料についてはこちら

これも「鸡心碗」です。作家さん易思さんが作ったものです。 塗睿明さんが作ったものとは大きく異なります。 https://lookingfor-tokyo.com/items/5e48b061cf327f4697410ac7 このボウルは、実際には古代中国の歴史で非常に有名な磁器であり、ボウルとして、チキンハートボウルという特別な名前さえあります。 チキンハートボウルと呼ばれる理由は、表面では、ボウル本体が大きくて小さく、弧が内側にあります。 しかし、本物の鶏の心臓はボウルの底に隠されています。鋭い突起があり、鶏の心臓とまったく同じです。 明朝の永楽時代、鄭和の大航海、イスラムの【苏麻离(音:すまり)】という材料を持ち帰りました。その低マンガンと高鉄の含有量は、焼成後の染付は強く、サファイアのような品質でした。 この茶杯はこの素材で作られており、青と白や他の染付の色と質感の違いを見ることができます。 表面には自然な「貫入」があります。 この製品の雰囲気を作り出す要素の一つとお考え頂ければ幸いです。 口径:140mm 底径:52mm 高さ:97mm 寸法の測定値は若干異なる場合があります。 中国景徳鎮制、手作りの作品 作家:易思さん