new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/10

斗彩龍紋皿 PF098

残り1点

24,200円

送料についてはこちら

斗彩龍紋皿です。 茶盤として使えます。 中国の景徳鎮の斗彩磁器は、その独自の工芸特性で知られています。斗彩は複雑で難しい工芸であり、非常に貴重です。この工芸は中国の陶磁器の歴史で重要な位置を占めています。 斗彩工芸は、多層の着彩と装飾の技法を使用し、通常、洗練された白磁の背景に描かれます。これには明るい色、赤、黄、緑、青などが含まれ、細かい金属の装飾も含まれます。職人は各層の描画後に焼成を行わなければならず、これには非常に高度な技術と忍耐が必要です。顔料の焼成温度と時間は厳密に管理され、斗彩陶磁器の鮮やかな色と安定性が確保されます。この工芸の成功には数年の経験と継続的な向上心が必要です。 斗彩工芸の難しさと複雑さゆえに、斗彩陶磁器は中国陶磁器の貴重な宝物と見なされています。それは職人の卓越した技術と伝統的な工芸への深い理解を代表しています。 口径:145mm 足径:109mm 高さ:31mm 重さ:291g サイズと重さの測定にはわずかな誤差が発生することがあります。また、個々の製品にもわずかな違いがあることがあります。 陶磁器の表面には貫入(開片)が生じる可能性があり、これは基本的に底の粘土部分と表面の釉薬部分の収縮率の違いによるもので、避けられない正常な現象です。ただし、これは使用に支障をきたしません。すべての陶磁器で発生するわけではありませんが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。 中国景徳鎮制

セール中のアイテム